サイトアフィリエイトで報酬を得るまでの流れ

siteafflow002

アフィリエイトで報酬を得るまでの流れは、簡単にいうと下記のようになります。

1.サイトを作成する
arw008s
2.ASPに登録し、広告を取得する
arw008s
3.自分の携帯サイトに広告を載せる
arw008s
4.広告がクリックされる
arw008s
5.広告先:販売ページや申込みページに飛ぶ
arw008s
6.成約:実際に購入や申込み
arw008s
7.アフィリ報酬になる

このような流れです。
実にシンプルで簡単ですね。

サイトアフィリエイトの記事でお話した美容師のAさんの例を参考にすると、

Aさんと彼は渋滞にはまり、

  • 高速道路をそのまま進んだ方がいいのか?
  • 一般道に降りて別のルートを行った方がいいのか?
  • と悩んでいる時に

    『電車の乗り継ぎ案内』や、『車のルート案内』をしてくれる
    テレビCMなどで有名な『ナビタイム』というサイトが思い浮かび、そのサイトで調べて見よう思い、
    手元にあったスマートフォンで

    『ナビタイム ルート案内』 『渋滞情報 ナビタイム』 『ナビタイム』
    というキーワードで検索をし、

    あなたが作成した『ナビタイム ルート案内』というタイトルのサイトを見て
    貼っていた広告をクリックし、ナビタイムに登録をした。

    このような流れですね。
    これであなたに報酬が入るのです。

    その他にもAさんの例の中でも アフィリエイト報酬を得る事の出来る
    流れがたくさんありましたね。

    ただし、報酬を頂く迄の道のりには4つの大きなポイントがあります。

    • サイト訪問者が求めている広告(商品サービス)を選ぶ事
    • 成約率の高いサイトのキーワードを考える事
    • 自分のサイトが上位にくるような工夫をする事

    もし、サイトを作っても訪問者が居なければ報酬にはなりません。

    ユーザーの求めている情報は何か?というリサーチをしっかり行い
    ユーザーのためになるサイトをしっかり作成し、訪問者を増やすことが
    稼ぐための大きなポイントです。

    以前は、とにかく効率よく「サイトを量産する」というのが主流でした。
    コピペとか自動とかの類で・・・

    でも、そうしたサイトは往々にして、ユーザーのためにならないものがほとんどで
    検索エンジンからはじき出され、稼げなくなったアフィリエイターが増えました。

    効率という言葉を履き違えてはいけません。

    作業の効率化は大切ですが、それがユーザーのためになっていないものなら
    収入が発生することは無いのです。

    今は、
    悩んでいるお客さんと、その解決策を持つ企業との架け橋になるために
    有意義な情報を発信するサイトをつくらなければ、市場から孤立してしまうのです。

    さて、アフィリエイトで稼いでいく為の流れを把握した所で、
    いよいよ具体的な実践情報をお話します。

    ▶次のページ『儲かるサイト運用・基本の流れ4ステップ』
    サブコンテンツ

    ソーシャルメディア

    プロフィール

    宍戸

    ジェイズファーティー株式会社

    代表取締役

    北海道出身のインターネット起業家。

    詳しいプロフィールはこちら

    このページの先頭へ