メッセージ

いいたい。

「人生で後悔した事は何か?」

死を目の前にすると人は、こう答える。

・愛する家族と一緒にいる時間をもっと作ればよかった。
・大切な妻や恋人に「ありがとう」を言えればよかった。
・かけがえのない友人ともっと楽しい時間を共有すればよかった。
・本気になれる仕事に出逢い、全力でぶつかればよかった。

これが、まぎれもない真実だ。
人はたくさんの後悔を抱きながら、死んでいく。

なるほど。

本当そうだよね。
大体わかってはいたけど。

本当に、それでいいのか?

自信がないから、怖いから、面倒だから。

そんな言い訳を並べて、”何か”を見て見ないフリをして、
人生をいきていないだろうか?

何故、大切な人といる時間を作らないのか?
何故、本気になって仕事をしないのか?
何故、死ぬ気で人を愛さないのか?
何故、臆病になっているのか?
何故、ほんの少しの勇気を出さないのか?

何故、”ぬるま湯”に漬かっているのか?

本当に人生それでいいのか?

一歩外に出てみれば、
見たことのない景色が広がっている。

未知への不安
自信のなさ
自分には出来るかどうか悩んでいる

わかる。

しかし、人として生まれ、男として生まれ、女として生まれ、
今のままで本当に幸せなのか?

もっともっと、

やらなければいけない事
大切な人にやってあげたい事

親、家族、兄弟、恋人、妻、子供、
あなたの大切な人たち。

何とかしてあげたい。
どうにか自分の力で助けてあげたい。

心の奥底で本当はそう思っているのではないか?

車が欲しい
家が欲しい
自由な時間が欲しい

誰かの為にではなく、シンプルに自分の物欲だよ。
と言う人もいるかもしれない。

しかし、じっくり考えてみて欲しい。

その奥底には、
車を買って、自信をつけて彼女が欲しい、幸せな家庭が欲しい。
そして、親にやっと結婚したよ、子供出来たよ、

と早く見せてあげたいのではないか?
そして親の喜ぶ顔が見たいのではないか?

家を買って、妻に喜んでもらったり、
親に喜んでもらったり、子供と幸せな家庭を築いたり。

その裏側には、親が近所の人や周りの知人などに
「うちの息子が家を買ってさ。」
「すごいじゃない。」

と、話している姿が浮かぶではないか。

自由な時間を作れれば、

家族ともっとゆっくり接する時間が増え、
行きたかった旅行に行けるのではないか。

そして、恋人のはしゃぐ姿、やさしい笑顔、
などが浮かばないか?

私が独立した理由もそうだ。

私は”誰かの為”に独立を決意し、

【後悔をしたくない】

が、全ての原動力となっている。

だって、自分が力をつけなければ、誰かを救ってあげられない。
誰かを助ける事も、守ってあげる事も出来ない。

なんで自分には出来なかったのだろう、
大切なあの人が亡くなってから後悔はしたくない。

これが私の全ての根底にある考え方、
そして価値観である。

15年間のサラリーマン生活を経て、

独立する前とした後では、こんなに人生大きく変わるものなのかと
まじまじと実感している。

これを現実にしてくれたのが、
インターネット・ビジネスなのである。

インターネット・ビジネスは、
ちっぽけな一個人が億万長者になる事を可能にする、
【武器】であり、【手段】である。

皆、この武器の本当の価値を知らない、
そして勘違いしている。

本当に稼げるの?
怪しくないの?

と、ネガティブから始まるのだ。

あなたも嫌って位に目にした事があるのではないか?

『22歳で月収100万円』
『副業で年収1000万円』

など、うさんくさい奴を。

実は、私もそのうちの一人だ。

今ではインターネットの【武器】を活用し、
年収2,000万円稼ぎだす【手段】を持っている。

北海道の田舎町で生まれ、地元で普通に就職をして、
給料は手取りで13万。

ぎりぎり生きていけるか、いけないか、程度だ。
月に20万稼いでいる友人は、まさに「神」だった。

29歳までは、ごく普通のサラリーマンをしていて、
職は9つ変え、サラ金に借金が300万円程あり、
母子家庭で親は自己破産。

こんな私が、いまや年収2000万を稼ぎ、
東京と地元北海道を行き来しながら、自由な生き方をしている。

フツーの私にも出来た。
だから、誰でも本気になれば出来るのである。

その暁には人生が大きく変わる。
たった数ヶ月で180度変わる。

自分のこれまでの人生見つめ直して、
どんな日々だったか考えた事はあるか?

そして、未来はどうなるか考えたことはあるか?

自分の選択、決意次第でどうにでもなるのが人生だ。
だけど、自分で自分の事を決める事ほど、難しいものはない。

その時に考えて欲しいのは、
if-もしも- だ。

・いまの仕事を辞め、自分で何かをやっていったらどうなるのか?
・今独立し、成功する事が出来たら、何が出来るのか?
・チャレンジせずに、このまま10年経ったらどうなるのか?
・今のままで自分の周りの人を幸せにできるのか?

1年後の今日は何をしているだろうか?
3年後の今日は何をしているだろうか?

『過去は変えられない、変えられるのは自分の未来だけだ。』

自由な時間を得る為にどうしたらいいか。
自由なお金を得る為にどうしたらいいか。

そろそろ、本気で考えてみないか?

だけど
でも
しかし

はいらない。絶対にいらない。
そんなものは、いますぐ目の前のゴミ箱に捨ててしまえ。

「どうしたら出来るのか?」

だけを考えればいい。

いい方法がある。

①自分の奥底に眠っている価値観を紙に書き出す

②それをいつまで達成させるか期限を決める

③信念を持ち、ぶれずに行動する。

以上だ。

私の場合は、

祖母と母親が死ぬ前に私の子供を見せてあげたい。
祖母と母親が死ぬ前に楽な暮らしをさせてあげたい。

妻となる人が死ぬ直前に
「私の人生とても幸せだったよ、ありがとう。」

と言ってもらえるように人生を過ごしたい。

全てはこの価値観に集約される。
私の人生そのものだ。

その為だけに必死に考え、行動している。

サラリーマンをやりながら副業でインターネットビジネスを始め、
本気で【6ヶ月】やりきろうと、決めた。

【6ヶ月】=【180日】

自分を信じてやるだけだ。
誰に何を言われようとも。

不安を考えるな。
私の経験から言うと、

いきなり全てを捨てて独立しようとするのは、リスキーだ。
まずは副業として、新しい”何か”にチャレンジするのがベストだ。

とりあえず、副業で20万円程は稼いでみて欲しい。
それから踏ん切りをつけるのだ。

私は、メルマガで情報を発信していく。
全て行動に移す事だ。

そして勉強する事だ。

学校の授業では教えてくれなかった、
人生を豊かに生きる為の勉強をするのだ。

そんなに時間が無いか?

通勤時間、移動時間、トイレの時間、飲みに行く時間、
食事をしている時間、睡眠時間

”覚悟”があれば、時間は生まれてくる。

「時間が無い」と、口にだしてはいけない。
時間は生み出すものだからだ。

いかに時間を生み出し、
新しい事を学び、行動にあてるかだ。

具体的に私のやっていた時間の生み出し方を伝える。

・朝、家を出てから駅のホーム迄はipodでセミナーなどを聞く(10分)
・電車通勤で座れない時は音声、座れた時は本、教材を読む(20分)
・家に帰ってパソコンに向かい作業をする(120分)
・寝る前に本や教材を開き読む(30分)

合計4時間。

始めのうちのはきつい。
ただ、慣れてしまえばどうって事はない。

その時に役に立つのが、紙に書いた目標を財布から取り出し、
眺めることだ。
財布に入れていた目標画像

人は忘れる生き物だ。

だから、決心した事を紙に書いておいて、
それを必ず毎日眺める。

意識してやるのとやらないのとでは
1年後の人生に大きな差が生まれる。

時間もお金も無くて愚痴ばかり言っているのか?

それとも、

新しい知識を身につけビジネスを立ちあげ、
お金と時間に余裕ができる。

あなたは、どっちになりたい?

本気でやるとはそういう事だ。

しかし、

20歳の方であれば、残り60年
30歳の方であれば、残り50年
40歳の方であれば、残り40年

この長い人生の中で、たった6ヶ月だけだ。

6ヶ月間の間を本気でやるだけで、
残りの人生

59年6ヶ月
49年6ヶ月
39年6ヶ月

時間、お金の自由が生まれ、
あなたの目標に近づき、【誰かを幸せにしたい】という
価値観を達成することが出来るのである。

人生が開けると、新しい世界にきたような、
もの凄く不思議な開放感を感じることができる。

せっかくこの私と出会ったあなたには
是非そうなってもらいたい。

自分の人生を大きく変えられるように、
本気で行動してほしい。

今、この瞬間から。

明日になって忘れてはいけない。
今日だけのものになってもいけない。

そして、周りからバカにされてもいい。
お前には出来ないと言われてもいい。

絶対になるのだ。
絶対に達成するのだ。

自分だけを信じて、前に進むのだ。
すると、いつの間にか付き合う人が変わってくる。

そうなれば、もう既に稼げる人の仲間入りだ。

ネガティブな事を言う人間や、
否定する人間とは付き合わなくなるようになり、

自分を信じて行動してきた人達と付き合うようになる。
自分の力で自分を変えてきた人達だけが周りに集まる。

第一歩はここから始まる、
肝に銘じてほしい。
自分を信じて覚悟を決める事。
しかし、たった【180日】だけだ。

 

↓↓もっと知りたい方は↓↓


あなたを稼げる思考に変え自由を手にする為のメールマガジンへ

無料メルマガでは、ブログには絶対に書けない非公開情報、
ゼロから稼ぐ思考法、宍戸の裏話など包み隠さずお話します。

*名前
*メールアドレス

 


サブコンテンツ

ソーシャルメディア

プロフィール

宍戸

ジェイズファーティー株式会社

代表取締役

北海道出身のインターネット起業家。

詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ