時間の大切さを学び、いかに時間を生み出すかを考える事

時間

毎日忙しくて時間が足りない。
もっと時間が欲しい。

これだけ聞くとうれしい悲鳴のように聞こえますが、
それが収入と比例していない場合はどうでしょう。

毎日遅くまで頑張っているのに評価もされず、
収入もイマイチ。

こんな調子ではモチベーションも下がり、
益々やる気が出なくなります。

ただ、成功している人ほど
時間をうまく使い、収入を上げ、プライベートも充実させています。

すなわち、うまく時間を使える人ほど成功しやすいと言えます。

そのためにまずよく言われるのは、仕事の優先順位を決めるということ。

仕事にはそれぞれ、いつまでにやらなければいけないという期日や
収入に繋がりやすいものがありますよね?

それを自分がわかるように書き出し、基本的に、
急ぎの仕事や収入に繋がる仕事から進めていきます。

ただし、同じ仕事をダラダラしても能率が低下するので、
時には、急ぎではないけれどすぐに終わるような仕事を間に入れます。

集中している時は難しい仕事を、そうでない時は簡単な仕事をすると気分も変わり効率が上がります。

また、午前中は頭が冴えており、集中力もあるので、難しい仕事は午前中に終わらせるというのが良いでしょう。

そして、仕事でわからないことがある時は、
詳しい人に聞くようにしましょう。

そういう意味では、人脈づくりも時間短縮に繋がります。

当たり前のように思いますが、実際にできていない人が多いです。

わかるまで自分一人で調べるというのは、一見自分にとって良いように思いますが
すごく時間を無駄にしています。

何も考えず、わからないでは困りますが、
ある程度考えても答えが出ない場合、すぐに人に聞けば解決も早いです。

時間を有意義に使うためには、潔さも必要なのです。

また、他の人でもできる仕事は、人に任せることも必要です。
自分に仕事が集中している場合、どんどんやりたい事が出来なくなっていきます。

そして、それがビジネスの成長を遅らせます。

そういった意味で、外注やアルバイトを使う事は、
時間を作ると同時に収入を上げるためにも大切なことです。
それは、副業でも同じです。

今なら、外注を簡単に探す事ができるマッチングサイトが沢山あるので
そういうサイトを大いに活用しましょう。

また、気分が乗らないときは思い切って後回しにするのもアリです。
忙しい時に限って行き詰ったり、やる気が出なかったりすることもありますよね?

そういう時は、無理に追い込まず、思い切って次の日に回しましょう。

遅くまでダラダラしていても大して仕事は進みません。
それどころか時間を無駄に浪費するだけでいいことなんてありません。
案外、次の日になるとうまくいくこともあります。

毎日それでは困りますが、自分の調子が良い、悪いで仕事のやり方を変えるのも、
時間を生み出すのに必要なことだと思います。

時間は限られています。

その限られた時間をどううまく使うかで、ビジネスの成功を左右することになります。
うまく時間を使える人こそが、成功を手に入れる人なのです。

サブコンテンツ

ソーシャルメディア

プロフィール

宍戸

ジェイズファーティー株式会社

代表取締役

北海道出身のインターネット起業家。

詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ